ホリデイ・トレッキング・クラブ
活動レポート

2019

次期学術集会は、2019年9月20(金),21(土)の両日
久留米シティプラザにおいて開催されます。

久留米大学医学部内科学講座消化器内科部門 鳥村拓司
 
 
 
2019年9月20(金),21(土)の両日第51回日本臨床分子形態学会を久留米シティプラザにおいて開催する運びとなりました。伝統ある本会を担当させていただくことを大変光栄に存じています。
近年の医学の進歩は目覚ましいものがあり、ともすれば自分の専門分野以外のことにはつい ていけないこともしばしば経験します。本学会は「分子形態学的な研究」をキーワードとし、様々な領域の方々が集うユニークな学会です。日頃あまり経験しない専門領域以外の先端的な「分子形態学的な研究」に触れて、自身の研究の発展に役立てる2日間になってほしいという願いを込めて、第51回学術集会のテーマを「基礎と臨床のマリアージュ」とし、基礎、臨床両面から分子形態学を盛り上げていこうと考えています。
特別講演は東京大学大学院医学系研究科機能生物学専攻システムズ薬理学教室の上田泰己教授と、東京医科歯科大学の統合研究機構先端医歯工学創成研究部門の武部貴則教授にお願いしており、各々の分野での世界最先端のお話をしていただけるものと思います。さらに、シンポジウムも一風変わったテーマを用意しており、皆様に久留米までわざわざ来たかいがあったと思っていただけるような会にするべく、教室員一丸となって準備に取り組んでいます。
学会が開催される9月は、まだまだ残暑厳しい頃ではありますが、2日間久留米で昼は真剣に勉強し、夜は会場のすぐ近くにある「文化街」という飲み屋街でより真剣に盛り上がりたいと思います。
皆様におかれましては、万障繰り合わせのうえ久留米へお越しいただきますよう教室員一同お待ち申しております。
 
 
第51回日本臨床分子形態学会総会・学術集会  運営事務局
(株式会社コンベンションリンケージ)
〒812-0016
福岡市博多区博多駅南1-3-6第三博多偕成ビル
TEL:092-437-4188 FAX:092-437-4182
MAIL:jscmm51@c-linkage.co.jp

posterをクリックしていただくと、第51回日本臨床分子形態学会総会・学術集会のサイトに飛びます。